POLICY

ロゴマークに込めた想いThe thought putting into logo mark

成長する会社、社員であり続けます

社「uematsu group」のgroupの綴りの中で、oとuの間に「w」を入れています。
つまり、「grow up」=「成長」です。
企業としても、また植松グループで働く社員一人一人も成長し続けていくこと。
枠におさまらない、右肩上がりの成長を描く「矢印のU 」と共に、
新ロゴマークには、「想い」とそして、「覚悟」が込められています。

  • ロゴマークに込めた想い

経営目的Management Philosophy

社員と社員を支えてくれる家族の幸せ

当社が企業として存続していく目的、そしてすべての原点となっているのが、
この経営目的、「社員と社員を支えてくれる家族の幸せ」です。
歴代の経営者が信条としてきたこの想いを、このたび、明文化しました。

  • uematuggroup

経営理念Management Philosophy

徹底的に強みに集中する

「経営目的」を達成するための手段として、「経営理念」があります。
会社としての「強み」を理解し、その強みに徹底的に集中する。
企業としてはもちろん、社員一人一人も、自分の「強み」を活かし、磨き、そして新たな強みを創り上げます。

強みを活かす

強みを磨く

強みを創る

社訓Motto

社訓、それはこの会社で働く人たちの考え方の基準です。
自分がどう行動するか、その考えの拠り所とします。

  • 常に目的を意識し、ゴールから逆算します

一、常に目的を意識し、ゴールから逆算します

目指すゴールをはっきりさせることで、計画も立てられます。
ゴールするためには、どうしたらいいのか?
いつまでにどこまで進んでいたい?何ができるようになっていたい?
逆算することで、どう達成できるのか考え、そして、行動する。
そのプロセスを大切にします。

  • 常に、発言や行動に責任と覚悟を持ちます

一.常に、発言や行動に責任と覚悟を持ちます

自分の発する言葉、行動は、自分から生み出されたものです。
それにはもちろん責任が伴います。だからこそ、自分の選択を信じて覚悟を持つことを大切にします。
有言実行するためにどうするかを考え、行動します。

  • 常に、結果に正面から正直に向き合います

一.常に、結果に正面から正直に向き合います

良い結果も、そうでない結果も、結果は必ず出るものです。
大切なのは、その結果に対し、逃げないこと。
正面から、正直に向き合うことで、その結果に至った要因を振り返ります。
そして、次にどう改善していくかを考えます。

  • 常に、今あるものに感謝の心を持ちます

一.常に、今あるものに感謝の心を持ちます

今あるものは、当たり前にそこにあるのではありません。
また、何があって、今があるのか?それを忘れずに、感謝する心を持つことで、
周りも、そして自分も大切にします。
ないものを嘆くより、あるものに感謝するほうが、幸せを感じられる人生です。

一.常に、人の想いに気付き、真意に応えます

誰かのためにしたこと、何かのために作ったもの。
そこに意味や意図のないものはありません。そこには必ず想いがあります。
その想いはどんなものか?それをしっかりと考え、気付きを大切にします。
そして、その真意に応える行動をします。

ACCESSアクセス

〒410-0007
静岡県沼津市西沢田200-1
TEL:055-922-1555
FAX:055-922-7031

200-1, Nishisawada, Numazu-city,
Shizuoka,410-0007, Japan
TEL:055-922-1555
FAX:055-922-7031

MAP